SPONSORED LINK

彼女と行った島根の温泉旅館が凄すぎた件…

 先週彼女と山陰の玉造温泉にある旅館、長楽園に泊まってきました!

この旅館、今まで泊まってきたどの宿よりも素晴らしかったのでご紹介します。

f:id:yoshidashuan:20160322230853j:plain

玉造温泉ってどこにあるの??

ぶっちゃけ玉造温泉と聞いてピンとくる方は少ないですよね。ぼくも実際にいってみるまではその存在をまったく知りませんでした(笑)

玉造温泉島根県松江市にあります。ちょうど宍戸湖の真下で、アクセスもすごくいいところです。

温泉街も風情があってよかった

温泉街は浴衣を着て散歩できます。

f:id:yoshidashuan:20160323004738j:plain

こんな感じで橋の下も歩けるようにもなってました。

夜はカップルや家族で多くにぎわう場所です!

f:id:yoshidashuan:20160323005120j:plain

学生さんが来てたのでカメラで写真をとってTwitterで送ってあげました(笑)

女性の浴衣姿は温泉街でこそ映えますね!!

ぼくらが泊まった旅館

f:id:yoshidashuan:20160322224352j:plain

ぼくらが泊まった旅館は温泉街でも奥の方にある長楽園という旅館。

なんと庭園1万坪!!!

まず、旅館なのに庭園の広さが1万坪もあるんです!!

f:id:yoshidashuan:20160322230702j:plain

これはなかなか見応えあります。
正直そのへんの日本庭園より広いですし、手入れが行き届いていて、道には雑草もほとんど生えていません!

f:id:yoshidashuan:20160322224507j:plain

また米紙「ジャパニーズ・ガーデン・ジャーナル」の日本庭園ランキングでは毎年上位入賞してるレベルの庭園!
 

庭園の奥には昭和天皇がご宿泊された宿泊棟も!

f:id:yoshidashuan:20160323010313j:plain

ワクワクする道を通って庭園の奥にすすみます!

f:id:yoshidashuan:20160323010413j:plain

ジブリにでてきそうな階段をのぼると…

f:id:yoshidashuan:20160322225519j:plain

いきなりひらけた場所に出て、格式ある庭園が広がってました!!

ここに昭和天皇がご宿泊されていたのかと思うと、なにやら感慨深い気分に浸ってしまいました(笑)

 

日本一の混浴露天風呂もありました!

なんとお風呂の広さ120坪!!!

f:id:yoshidashuan:20160323011423j:plain

カップルでも家族連れでも一緒に入れます。

混浴と聞いて鼻の下をのばした殿方…残念(笑)

女性はタオルなんていうやわなものではなく、がっつり水着レベルの着物をきて入浴します。

f:id:yoshidashuan:20160323014049j:plain

そして男性はというと…

f:id:yoshidashuan:20160323021914j:plain

紙パンツ!!!なんという醜態…女性の前で紙パンツをはいての入浴とは(笑)

わりとゴム紐もゆるかったので気をつけて入らないといけませんでした。ちょうしにのって露天風呂に飛び込んだりでもしたら、ポロリもまぬがれません(笑)

豪華な夕食も食べられます

f:id:yoshidashuan:20160323020148j:plain

日本海の海の幸盛りだくさんの献立は…

前菜5種盛、お造り4種盛、宍戸湖白魚鍋、ゆでたずわい蟹、島根和牛ステーキ、手打ち出雲蕎麦、えごまの茶碗蒸し岩海苔添え、蟹と奥出雲あわび餅、しじみ釜飯、しじみのお吸い物、お漬物、マンゴープリン、長楽酒ゼリー、紫芋わらび餅

最高の贅沢~!グルメ盛りだくさんで大満足でした!!

まとめ

宿泊施設、温泉、食事のどれをとっても今まで泊まった宿のなかで1番でした!

お値段は、2人で32000円。おおお…

ぶちゃけ宿泊費も今まででぶっちぎりでしたが、満足できたので文句はありません。

 

旅館の方々もすごく親切で、露天風呂などの写真の撮影にも協力的で助かりました。

ちかくに出雲大社鳥取砂丘もあるので、山陰旅行の際はぜひ泊まってみてはいかがでしょうか!

 

ではこのへんで、アディオス