SPONSORED LINK

飛脚ヒッチハイカーにお手紙たくしてみませんか!?

f:id:yoshidashuan:20160508121330j:image

はじめまして、吉田珠晏(@s3am0763)と申します。

福岡で育ち、高知の大学に進学、今年の6月で21歳になる旅好きな学生です。

ぼくは最近ヒッチハイクにはまりました。

いまでは100台以上の車に乗せてもらい、その経験は大きく自分の価値観を広げています。

ぼくがヒッチハイクをしている理由は移動時間も新たな出会いがあること。

そして最近、ぼくは出会いをもっと面白いものにできる方法を考えました。

 

突然ですが、ぼくは今日から飛脚ヒッチハイカーになろうと思います。

 

 

飛脚ヒッチハイカーとは

f:id:yoshidashuan:20160508121337j:image

まず飛脚とは、手紙や金銭、貨物などを輸送する人。

つまり、昔の郵便配送業者です。

そしてぼくがやろうとしていることはこの飛脚と今やっているヒッチハイクを掛け合わせた新たなプロジェクト。

ヒッチハイクしながら日本中どこでもお手紙を届ける人になりたいと思っています。

 

 

飛脚ヒッチハイカーの利点

このプロジェクトはシンプルに言えばお手紙を今までにない形で届けるということ。

じゃあ郵便局に行った方が良いという結論に至りますよね(笑)

でも意外と飛脚ヒッチハイカーって利点あるんです!!

 

利点1  手紙配達意外にもできることがある

ぼくの場合ヒッチハイカーなので配達業者と違って融通が利きます。

例えば、「このプレゼントも手紙と一緒に届けてほしい!」

「どこどこで、これを買って一緒にもっていってほしい!」

そういった追加のサービスは、あまりに重かったり、大きすぎるものでなければOKです。

(プレゼント等にかかる費用は自費でお願いします。)

 

利点2  手紙だけでは伝わらないことも補える

また郵便局にだせばその手紙に書いてある内容しか相手には伝わりません。

なのでよほど文章力、表現力がある人でないかぎり、その思いは半分も伝わらないでしょう。

ただし、ぼくがその間に介在すると話は変わってきますよ!

ぼくは郵便物を運ぶだけの存在ではなく、人との出会いを大切にしたいと思っているので、依頼人や配送先の人とお話しする時間をできるだけ取ろうと考えています。

こうすることで手紙では伝わらない情報もぼくという人間を通じて伝えることができます!

 

利点3  様々なきっかけになる

最後に最大の強みとなると思いますが、

ネット上でしか会ったことのない人や、一回会ったきり疎遠になってしまった人に連絡をするきっかけとなること。

例えば、生き別れた親。

ずっと連絡とっていなければなかなかメールで連絡することは難しくなりますよね。

ぼくを連絡をとるきっかけとして使ってください!!

 

他にも芸能人に直接手紙を出したいなんて無茶ぶりも受けますよ!

まあ届けられるかは確約できませんが…

 

どうでしょうか?

意外と飛脚ヒッチハイカーって利点あるでしょ!!

 

 

プロジェクトの詳しい内容

  • ご連絡方法はTwitterのDM、Facebookメッセンジャーでお願いします。
  • 日本国内であればどこでもお届けいたします。
  • このサービスを利用する際は相手の方の住所がわかっている場合が好ましいです。(例外もあります)
  • お手紙は依頼人のもとまで受け取りに行き、届け先までは1週間以内のお届けを行います。(遅れる場合はご連絡します)
  • 交通費は一切要りません。
  • そのかわり100円~10000円の間で、ぼくのサービスの質に価値づけをしてほしいと思っています。値段を決めるのはあくまであなたです。
  • 届いたかどうかは配送先の方とぼくの2ショットの写メで確認していただきます。

 

 

気軽に依頼して下さい!!

ツイッターのフォローはこちらから