SPONSORED LINK

映画「イニシエーション・ラブ」あっちゃんの演技に何度も胸がキュンとなった話

f:id:yoshidashuan:20160511140658j:plain

こんにちは~飛脚ヒッチハイカーのしゅあん(@s3am0763)です。

昨日、映画「イニシエーション・ラブ」をゲオで借りてみました!

最初は恋愛の映画がみたいな〜と単純な気持ちだったのです…。

しかし、この映画めっちゃ面白い!

ラスト5分で恋愛映画からミステリー映画へと早変わりしていく様は圧巻です!

 

あっちゃんの演技が役に激はまり

f:id:yoshidashuan:20160511141059j:plain

この作品のヒロインはあっちゃんだからこそできたと思います。

本当にそのぐらい役にはまっていました!

 

ぼくは「もしドラ」や「苦役列車」等、あっちゃんの出演する作品を何本か観てきましたが、今回ほど本人の魅力を引き出している作品はないといっていいくらい、この作品でみせる彼女の演技は素晴らしいものだったと言えます。

 

ちなみに、ぼくがいちばんオススメのシーンはヒロインのまゆ(前田敦子)がタバコを吸うシーン!

もちろん役中の演技だとは思いますが、

あのふんわりと包み込むような笑顔とタバコのギャップになぜか男心をくすぐられました。

 

これ以上はネタバレになるので、気になる方はDVDを借りてみて下さい!

 
 

イニシエーション・ラブであっちゃんの評価は一変した!

 

日本を代表する映画監督、黒沢清監督(59)からは「映画なくして彼女は生まれず、彼女なくして日本映画もまた存在しえない、そんな時代がやってきたようです」との女優前田敦子にとっては最大級の賛辞。

 

また、Twitterでは映画上映から1年たったいまでも賞賛の声が止んでいません!

 
 

 

 

 

 

映画としても十分に面白かった!

イニシエーション・ラブ」はもともとミステリー小説だったものを映像化した作品です。

映像化不可能といわれていた小説だっただけに、堤監督すごい!の一言に尽きます。

 

Barのシーンなどで2人の心理状況に合わせてカメラワーク変えているところや、挿入歌の昭和レトロな音楽が映画の質をすごく高めているなとぼくは感じました。

またラスト5分は開いた口がふさがりません!

ここ最近で一番の映画だったので、まだ見てない方はぜひレンタルしてみてはいかがでしょうか。

 

 

それではまた、アディオス!!

(あ~あっちゃんから「たっくん!!」って呼ばれたい…笑)