SPONSORED LINK

「ぼくのヒッチハイク日記」高知県高知市~大阪府豊中市

f:id:yoshidashuan:20160513095439j:image

こんにちは、飛脚ヒッチハイカーのしゅあんです。

この記事は「ぼくのヒッチハイク日記」シリーズ第一弾!

ヒッチハイクで行ったところの情報と、その場所特有のコツをこのシリーズでは公開していこうと思ってます。

 

まあこのシリーズはほとんど日記のようにになると思うので、ぼくの動向に興味のある人(笑)

ヒッチハイクのコツを知りたい人は読んでいってくださいm(_ _)m

 

 

今回の出発地は高知駅

2016年5月12日木曜日。

時間は午前8時を少しすぎたころだっただろうか…

ぼくは高知最大の駅のトイレ前で悶えていた。

家を出る前にのんだミルクティー、そしてその時噛み続けていたグリーンガムによる猛攻に一切の猶予も許されない状態が続いている。

 

トイレの中から聞こえる「パサリ」という音によってぼくは全てを悟った。

f:id:yoshidashuan:20160512205138j:image

にゅーすぺーぱー…

この事実はぼくの顔からわずかに残った余裕を奪い取っていった。

必死に取り繕っていた笑顔を完璧なる真顔へと変える事実に、今日1日使われる予定だった集中力を肛門括約筋にすべて使うハメになった。

 

駅裏のLAWSONまでは500m。

もう走るしか手はなかった…

その不格好なダッシュに登校中の女子高生からきいろい声援が聞こえる!!

(ような気がした…)

 

そんなこんなで、どうにかトイレに走り込んだ!!

 (並んでいる人がいたが、トイレを出たときにいなかったのでセーフ!笑)

 

こうしてぼくの戦いは終わった。

それではこのあたりで、アディ…( ̄▽ ̄)笑

 

ただいま復旧中です。今しばらくお待ちくださいm(_ _)m

 

 

ここからスタート! 

前置きが長くなってしまい申し訳ありません。

思った以上に自分のキーボードを打つ手がすすんでしまいました…

 

今回のヒッチハイクなんですが、結局高知インターまで歩いてからスタート!

 

目的地は大阪府豊中市

飛脚ヒッチハイカーとして初めての依頼で高知から大阪までお手紙を届けることになりました!!

行ったことない場所なのでワクワクが止まりません(^^)

 

まず、高知市内でヒッチハイクする方におさえてほしいポイントです!

 

高知インターはすごくヒッチハイクしにくい場所にあり、インター前ではヒッチハイクは不可能…

少しインターから離れているコンビニですが、高速に乗る車の多くが利用する場所なので30分ぐらい待てば高速に乗ることができます!

ぼくは今回20分待ちでした!

 

 

淡路島まで3時間と快調!

今回のヒッチハイクは平日にもかかわらず思ったよりスムーズに進んでいます!!

ある程度こなして慣れてきたのか( ̄▽ ̄)

 

高知から徳島に行く時にキーとなるパーキングエリアは馬立PA

徳島道に入る前の最後のPAなので、絶対に逃してはいけません!!

1発目はお寿司屋さんのご夫婦に乗せてもらいました。

お父さんが別れ際に…

はりまや橋のとこの寿司屋やき、今度食べにき〜や!ご馳走しちゃるきね。」

 な・ん・と…お寿司ご馳走してもらえることになりました〜( ´ ▽ ` )ノわーい

 

徳島道、おさえておくべき2つのSA

馬立PAから吉野川SAまでは四国で地盤調査をしている男性が乗っけてくれました!

笑顔がとってもステキでした!!

f:id:yoshidashuan:20160513004530j:image

吉野川SAは先ほどの馬立PAを少しだけ大きくした感じです!

 

もう1つは上板SAという徳島道で最大のSA。

とはいっても、徳島道にはこの2つしかSAはないですけど…

ここは今回利用してないので、次きたときに情報を書きます。

 

ちなみに現在徳島道は工事のため夜間一部区間で通行止めになっていました。

徳島道をご利用される方は注意してください。

f:id:yoshidashuan:20160513100042j:image

 

PAを間違えた…

順調に進んでいたはずのヒッチハイク旅ですが、ここに来てハプニングが…

おろしてもらう予定だった上板SAを通り過ぎてしまい、あえなく松茂PAへ。

この車の少なさはヒッチハイカーにとって絶望以外のなにものでもありません。

ここのPAヒッチハイクするのはおすすめできませんね。笑

ただ、思ったよりは早く乗せてもらえたのでラッキー。

使った手段はスマートICの前でヒッチハイク

たまたまこのPAにはスマートICがあり、その前でボードを掲げていると、四国から淡路島へ帰る方に乗せてもらえました。

 

淡路のSAを堪能!!

淡路島、晴れてたので本当に景色が良かったです。

SAの中には観覧車や、恋人の聖地的なところがありカップルにはおすすめのSAかもしれません!!

 

 

淡路島から目的地まで3時間もかかった理由

淡路SAから豊中市、本来は1時間ほどでつく距離です。

しかし、今回は3時間も使ってしまいました…

理由はシンプルで大阪が都会だから!!

細かく言うと理由は2つにわかれます。

 

  • 夕方の大渋滞に巻き込まれた。
  • 高速道路が網目状にはしっているので、どのみちに豊中ICで降りる人が多く乗っているかが判断つかない。

 

 

まあ都会なので夕方に環状線等に入るときは渋滞も考慮しなければいけませんよね!

ただ、2つ目の理由は深刻です。

せっかく大阪を目の前にしてだいぶ足止めされました。

大阪や東京では下道の方がヒッチハイクしやすいと思います!

どちらも面積的にはそれほど大きくないので、お仕事や県外から来る人以外のそこに住んでいる人たちは下道での移動が多いように感じました。

 

まとめ

・高知〜大阪でかかった時間 

7時間

・乗せてもらった車の数

8台(あ、今度から車種メモっときます)

・出費

タバコ 420円

朝食 200円未満

昼食 500円程度

スタバのアイスティー 320円

合計 約1500円

 

多くの方の善意に支えられて大阪にたどり着くことができました。

本当に感謝しています。

それではこのへんで、アディオス!!